井上城


                  
                           愛知県岩倉市井上町

                  この城は南北朝の頃豪族有馬氏によつて築かれた
                  城で有馬氏はここに居城して井上の庄岩倉市一円
                  と近村合わせて17ヶ村を領有していた。然るに1443年
                  有馬主殿正のとき、時の尾張守護代下津の城主織田
                  郷広から帰順を命じてきた。
                  更に宿老伊藤源内も重ね重ね帰順を進言したが応ぜ
                  ず却って退け守護代に反したので守護代織田郷広に
                  攻められ遂に落城した。

                  


                                戻る