尾張国衙址


                           
                                      稲沢市松下

                           古代律令制の時代、国司(現在の県知事)が政務を
                           とる官庁が国衙とか国庁といわれ、その所在地を国
                           府といった。
                           国衙は、大化の改新のあと7世紀後半に置かれたが、
                           尾張の国衙は松下の地にあったとされ、この地が政
                           治・文化の中心地であったと思われる。


                           


                                         戻る