長束正家邸址
             

              
                         愛知県稲沢市長束町

               長束正家は豊臣政権の五奉行の一人。    
               関ケ原の戦いで西軍に属し敗れ、自刃。    



                          戻る