一色城

        一色城址
                              愛知県稲沢市片原一色町
                             
名古屋上水道沿い
                         天文年間:橋本氏
              應永の頃より橋本伊賀守の居城で八代に及んだ。中
              でも道求は信長に道一は秀吉に鉄砲をもって仕えた
              勇将であった。
              元和元年(1615)に廃城となる。


                        

             作者の山本兼一氏は「利休にたずねよ」で第140回の
              直木賞を受賞。


                            戻る