家康の字



美和町歴史民俗資料館

徳川家康筆「徳政之事」
永禄7年(1564)の徳政令。
家康直筆の書の中でも特に初期(青年期)に属する
もので貴重。内容は、徳政令を出した家康が書面に
ある河合勘解由左衛門尉に対しては以外を認め、
「貸した米や金は証文通り取り立て、違反者が
あれば処罰してよい」というものである。

戻る