二重堀砦


日根野備中守弘就砦跡

小牧市二重堀

秀吉軍が小牧山に対して二重堀の地に砦を設けた。
秀吉軍の最前線として、特に重視された。この砦は、
日根野弘就兄弟等で守っていたが、天正12年4月
の家康軍の逆襲により、多数の死傷者が出た。




戻る