普済寺



浜松市

(山号広沢山、曹洞宗)
由緒ある寺として徳川氏の保護をうけ、家康も客殿
を寄進している。寺域も広く、広沢の名にふさわしく
水の澄んだ池があり、月の名所としても知られたが、
今は雲夢橋が残るのみである。戦災のため焼失し、
昭和39年再建された。山内に北山稲荷を祀る。




戻る