古渡城跡

         古渡城跡
                           
名古屋市中区橘2 東本願寺別院内


                  天文3年(1534)織田信秀が築城した。信秀は、それ
                  まで今川氏豊から奪取した那古野城にいたが、その
                  子信長に那古野城をゆずり、ここに移った。信長はこ
                  こで天文15年(1546)13歳で元服した。城は東西140
                  m、南北100m、周囲に二重の堀を巡らしていたといわ
                  れる。天文17年信秀が末森城に移り、信長も清須城
                  に入り廃城となった。

                            東本願寺別院
                  
                                    名古屋市中区橘2


                               戻る