本証寺



安城市野寺町

本證寺境内地
この寺は、真宗の代表的寺院です。三河三ヵ寺
の一つで、鎌倉時代に建ったと伝えています。
境内地は、23,261uあります。1563年(永禄6)
〜64(永禄7)の三河一向一揆のとき、徳川家康
と戦い、小川の戦いで敗れ、一時、取り壊され
ましたが、20年後に再興されました。山門前から
本堂を取り囲むように内濠がめぐらされており、
外濠も一部残っています。このような境内のつくり
を城郭伽藍といいます。他にも城郭伽藍の例は
ありますが、これほどよく保存されているものは、
全国的にもめずらしいものです。  案内板より















戻る