行市山砦跡



滋賀県伊香郡余呉町

行市山山頂
標高659.7m
京極・浅井時代に東野行一が築城。
賎ケ岳合戦の北軍勇将佐久間盛政の陣地跡。



羽柴秀吉も行市連峰の北国の陣営を視察して「敵
ながら見事な陣」と称賛しており、所謂「行市山連珠
陣地群」が壮大な規模で展開していた事が判明する。




戻る