後藤庄三郎


金座稲荷神社

静岡市葵区金座町50

当社は後藤庄三郎光次が徳川家康公の命を奉じ
駿府、上魚町(現在の金座町)に金座を開設し
小判の鋳造を始めるに際し、金座の守護神
として御二柱をまつったのが起源であります。



慶長大判

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館

徳川家康が作らせた大判
天下統一した徳川家康は京都の金匠・後藤庄三郎
を招いて「金座」を設置し、豊臣秀吉の天正大判の
制度をそのまま取り入れ慶長6年(1601)から慶長
大判を発行。金座では豊臣氏同様、後藤家に管理
させ大判は「大判座」で小判とは別の管理のもとで
作られた。後藤家の役宅は日本銀行所在地にある。

日本銀行

東京都中央区日本橋本石町



戻る