後醍醐天皇


曼荼羅寺

江南市前飛保町

後醍醐天皇の勅願寺。




曼陀羅寺には、数多くの文化財がある。

織田信雄禁制
豊臣秀吉禁制
織田秀信禁制
石田三成禁制
織田信忠禁制
織田信長制札
織田信雄制札
豊臣秀吉安堵状
豊臣秀吉朱印状

石田三成書状
織田信雄書状
徳川忠吉書状

銅鐘(秀吉の朝鮮出兵の際もたらされたと伝わる朝鮮鐘)

曼陀羅寺書院(関ヶ原の戦いの折、東軍の先鋒池田輝政
らが軍議に使用した。)

曼陀羅寺正堂


国重要文化財
寛永9年(1632)阿波國守蜂須賀家政が幼時、
本誓院に学んだ縁により寄進したもの

なお、建築物、天然記念物以外の文化財は、
藤まつり期間中に開かれる宝物展で公開。
展示品は毎年ことなるとのこと。

戻る