大樹寺



岡崎市鴨田町

徳川家菩提寺

山門


寛永18年(1641)家光公建立。県指定文化財。

鐘楼


寛永18年(1641)家光公建立。県指定文化財。

本堂


松平八代の墓




松平8代墓 8基
松平氏の菩提寺であるこの寺に元和元年(1615)
徳川家康が先祖8代の墓を再建したもので、
元和3年には天領代官畔柳寿学が奉行となり
現在の姿に整備された。

初代 親氏 (生没年不詳)宝筐印塔
2代 泰親 (生没年不詳)宝筐印塔
3代 信光 (1404〜1488)五輪塔
4代 親忠 (1431〜1501)五輪塔
5代 長親 (1473〜1544)五輪塔
6代 信忠 (1486〜1531)五輪塔
7代 清康 (1511〜1535)五輪塔
8代 広忠 (1526〜1549)無縫塔

徳川家康の墓


多宝塔






七代清康が寄進。国の重要文化財。


松平八代徳川歴代将軍位牌堂

岡崎市鴨田町

総門


戻る