大林寺



岡崎市

大林寺
1493年、岡崎城主松平信貞が創立しました。
家康が祖父、松平七代清康とその夫人春姫、
家康の父広忠の墓ほか、松平氏入城以前お
岡崎城主西郷頼嗣、松平信貞の墓もあり、
それはそのまま戦国時代の興亡の縮図を
見るようだ。松平氏の時代、この寺を岡崎城の
守りの拠点としていたといわれるのも興味深い。





清康の墓


清康夫人春姫の墓


広忠の墓



戻る