青塚砦


青塚古墳史跡公園

犬山市字青塚

青塚古墳について
青塚古墳は、愛知県で2番目に大きい規模をもつ
前方後円墳です。別名「大塚」、「茶臼山」と呼ば
れています。この古墳は、犬山市の中心から
南方6q、標高31mの台地の端に築かれ、古墳
の西側には木曽川によって形成された平野が
広がります。(中略)古墳の築かれた時期は、
出土した埴輪などから4世紀中頃の古墳時代
前期に造られたものと思われます。

豊臣秀吉はこの青塚古墳を利用して砦を築いた。




戻る