☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2005.02.06
                       Vol.33
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 雪・氷の結晶A


「言葉は心のあらわれなんだ。」

「どんな心で生きているかということが体の70%を占める水を変え
ていき、その変化が体にあらわれるんだ。逆に言えば健やかな体を
もっている人は、心も健やかということになるね。」

「水に文字を見せるという実験で面白い結果が出てるんだ。」

    

「水に『愛』と『感謝』という文字を見せた時の結晶が、実に美し
いものだったんだ。」

「水は私たちに、どう生きればいいのかということを、明確に教えて
くれているんだ。それが、『愛と感謝』なんだ。」

「心を愛と感謝で満たせば、すばらしいことが次々と訪れ、健康で幸
せな生活を送ることができるようになり、恨みや不満、悲しみとい
う波動を発したらどうなるだろうか。」

「おそらく、もっと恨まなくてはならない状況、悲しみに満ちた世界
を引き寄せることになるんじゃないかな。」

「こんな実験もあるんだ。二つのガラスビンにご飯を入れ、一つのビ
ンには「ありがとう」、もう一方には、「ばかやろう」と声をかける
んだ。これを一ヶ月間、毎日続けるとどのような変化が出るかを調べ
てみたんだ。どうなると思う。」

「一ヶ月後、「ありがとう」という言葉をかけたご飯は発酵した状態
で、麹のような芳醇な香りがしていたんだ。それに対して、「ばかや
ろう」という言葉をかけられたご飯は、腐敗して真っ黒になってしま
ったということなんだ。」

「まだ、もう一つ実験があったんだ。」

「ありがとう」「ばかやろう」という二つのご飯の他にもう一つご飯
をつめたビンをつくったんだ。それにはラベルも何も貼らず、声をか
けなかったんだ。まったく無視したわけなんだ。その結果は、どうな
ったと思う。

「実は、パパもビックリしたんだけど、「ばからろう」と声をかけた
ご飯よりも、無視したご飯のほうが先に腐ってしまったということな
んだ。」

「この実験は、私たちにとても大切なことを教えてくれているんじゃ
ないかな。」

「興味深いわね。パパ。ありがとう」

         


 江本勝著「水は答えを知っている」(サンマーク出版)参照


 最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
この一週間に、あなたの人生に楽しいこと、うれしいこと、すばら
しいことが沢山おきますように心から、お祈り申し上げます。



編集後記*****************************************************
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!
 
*************************************************************





☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2005.02.13
                       Vol.34
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 グッド&ニュー

 おまえ達が家庭を築いたらこんな会話をしているかもしれないね。
こんな会話をしている頃は、僕はもうかなりのおじいちゃんだろう
な。

「うちの子も中学になり、難しい年頃なんだよね。」

「そんなに気にすることないぞ。いい子じゃないか。」

「おじいちゃん達にはいいの。私には、ちょっとね。何かいい方法
ないかしら。」

「以前、会社で取り組んでいて役立っている方法なんだけど、家庭
でも活用出来ると思うぞ。」

「教えてよ、教えてよ。」

「まずやってもらいたいのは、グッド&ニューという、ボールを使
った簡単なゲームなんだ。」

「グッド&ニュー。いいことと新しいこと。ゲーム?」

「そうだ。これは、ピーター・クライン先生という米国の教育学者
が開発した手法なんだ。短期間に組織のメンバーを前向きに変える
には最適な方法なんだ。やりはじめて早ければ3日で、前向きに変わ
りはじめたという触感が得られると思うよ。会社でも効果覿面だっ
た。」

「何をやるかといえば、クッシュボールというボールを使うんだ。」

「そうなの。早く教えてね。」

「まず、家族みんなが集まり、このボールを持った人は、24時間以内
に起こったいいこと、もしくは新しいことを簡単に話すんだ。話が終
わったら、他の人は拍手するんだ。そして次の人にボールを回すんだ。
あとはこの繰り返しね。本当は、これを毎日行うといいの。毎日行え
ば、ひとり1分ちょっと話すとして、6人なら時間にして10分位かな。
これで家庭内が変わりはじめるんだ。」。

「こんなことでうまくいくの。」

「このゲームはね、簡単そうに見えるけど、人の考え方を前向きに変
えるために考えつくされた方法なんだよ。そもそもはクライン先生が
校内暴力の多発する学校で、安全な学習環境を短期間でつくるという
目的で行ったものなんだ。校内暴力といったって、日本の比じゃない
んだ。その学校の生徒を、短期間で前向きに変えるための手法だった
んだ。」

「なぜいいことと新しいことを話すと前向きに変わっていくの。」

「それじゃ、もう少し詳しく説明しようか。会社で教えてもらった受
け売りだけどな。これはな、心理学でいうリフレーミングと呼ばれる
作業を習慣化するゲームなんだ。リフレーミングとは、出来事のプラ
ス面を見るように解釈を変えることなの。よく人は。幸福だ、不幸だ
と言うが、同じ出来事でも、幸福と解釈する人と不幸と解釈する人が
いるんだ。」

「その通りね。もっと簡単に説明してみて。」

「例えば、どしゃぶりの雨の後、道のぬかるみを見て、『私はなんて
不幸なんだろう』と思う人もいれば、空の虹を見て『私はなんて幸福
なんだろう』と思う人もいるんだ。どちらも同じ状況にいるのに、解
釈がまったく違うんだ。どんな出来事でも、プラス面とマイナス面が
あるんだ。プラスに解釈するか、マイナスに解釈するかなんだ。」

「ありがとう。おじいちゃん。そしたら、どんなことを話したらいい
の。」

「どんなことでもいいんだ。友達と映画を観て感動したとか。先生に
誉められたとか。難しい問題が出来たとか。今朝、電車に乗ったとき
座れた。いいことや新しいことは、情熱をもって語られ、笑いを呼ん
だりしやすいんだ。お互いをよりよく知るきっかけにもなり、家庭内
の雰囲気が明るくなると思うよ。」

「分かったわ。でも、なぜこんなボールを使うの。」

「私もはじめは理解できなかったのよ。でも試しにボールなしでやっ
てみるといいよ。するとね、みんな固くなって、しゃべれなくなるん
だ。防御の姿勢をとるようになるんだ。その姿勢で何か話そうとする
と、当たり障りのないことを言うだけになるのさ。」

「ところがボールを使うとね、リラックスして身体が開いてくるんだ。
身体が開いているから感情も開き、本当に楽しかったことを言い出す
のさ。」

「こう聞いてみると、楽しそうね。」

「あと、このボール、カラフルだろ。色は右脳を刺激して、学習効率
を上げるんだ。このグッド&ニューというゲームは、学習環境も整え
ていってくれるんだ。」

「子供達の勉強にも役立つということか。」

「ボールじゃなくて、別にお手玉でもいいんだ。」

「おじいちゃん、ほんとうにありがとう。」



     神田昌典著「成功者の告白」参照

      

 最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
この一週間に、あなたの人生に楽しいこと、うれしいこと、すばら
しいことが沢山おきますように心から、お祈り申し上げます。



編集後記*****************************************************
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!
 
*************************************************************



☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2005.02.20
                       Vol.35
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 さようなら

卒業シーズンになったら、おまえ達とこんなことを話しているだろ
うな。

「英語の『グットバイ』は祈りのことばであるが、God be with
 you.(神があなたとともにありますように)がつまったものな
んだ。」

「へえー」

「さようならはどうなの」}

「日本語の『さようなら』というのは、「そういうことならば」と
いう意味であり、「別れ」という事実を前にして、「別れたくはないが、
もしどうしても別れなければならないのなら…・。」という気持ちを
そのままことばにしたものだ、ということなんだ。」

「さよならにはそんな意味があるんだ。」

「そうなんだ。」


 最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
この一週間に、あなたの人生に楽しいこと、うれしいこと、すばら
しいことが沢山おきますように心から、お祈り申し上げます。



編集後記*****************************************************
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!
 
*************************************************************






楽苦我喜インフォメーションに戻る