☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2004.10.02
                       Vol.015
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 睡眠

おまえ達と布団の上で遊んだ後、こんなことを教えているかもし
れないね。

「睡眠は、自分を日常生活から切りはなすことだから、就寝前30分
と目が覚めてからの10分間を特に大切にするといいんだ。」

「床につく少し前から心をくつろがせ、睡眠の時に、成功、富、
健康、平安、感謝、歓喜、自分の成功像などの思いで心を満たして
いくといいんだ。、そうすれば、おまえ達の心は温まるはずだよ。」

「毎日、楽しみながら行ったら、いいよ。しばらくすると、おまえ
達に素晴らしい事がおこるはずだ。不思議だが、慣れてくると、
正夢が増えてきたり、テストの出るところが分かったりするんだ。
あと、小説や論文を書く人も、この方法で絶大な助けを受けている
ということなんだ。成功した学者や作家は、この方法での頼み方を
知っていた人ということもできるそうなんだ。」

「パパ、面白そう、今日から試して見るわ。有り難う。」



  この思い、情報により、皆さんが毎日が幸せで、楽しく、豊か
 な人生になりますよう心から、お祈りいたします。


編集後記*****************************************************
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!
 
*************************************************************


☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2004.10.09
                       Vol.016
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 鏡

 あなた達が、中学生になったら、こんなことがあるかもしれない
ね。

 君達の友達が、要領がよく、先生に誉められたり、皆から好かれ
たり・…。でも本当はずるいことをやっているんだとうらやむこと
があるかもしれないね。

 でもおまえたち。友達の幸運を聞いて、おまえ達の本音は何かな
あ?

 その友達の幸福を羨み『その幸運がなかったらよいのに』と思っ
ているんじゃないか。

 「心の世界は本音に対してのみ反応するから、友達に『幸運がな
ければよいのに』というおまえ達の心を受け入れ、それが鏡に映し
返され、『友達に』が無くなり、自分に、そうだ、君達に幸運がこ
ないようにと働き始めるんだ。」

 「だから、人を羨んだり、妬んだりするんじゃなく、その友達が
もっと成功するように応援してあげたらいいんだ。もし仮に、おまえ
達の心を傷つけるようなことをいう友達が出てきたら。その人のこ
とを思い、その人の成功を願ってあげるのさ。」

 「というのは。この場合、その人を応援するのことはとりもなおさ
ず、おまえ達自身を応援していることになるからなんだ。そして
他人を憎悪する心は、おまえ達自身を憎悪していることとかわらな
いんだ。」

 「これが心の世界なんだ。」

 「気を付けて、自分の心を見つめて見るわ。そうするとね、こうい
うこと?パパ、みんなを愛し、応援しようとする心が自分の人生を成
功に導き、自分が好きになる条件を満たした人しか、愛し、応援しな
いという心が、鏡に映し返され、自分自身の成功をはばむということ
なの」

 「おまえ達、その通りだよ。」




  この思い、情報により、皆さんが毎日が幸せで、楽しく、豊か
 な人生になりますよう心から、お祈りいたします。


編集後記*****************************************************
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!
 
*************************************************************



☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2004.10.17
                       Vol.017
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 100人村

 君たちが、無駄遣いや、もったいない事、をしたら、パパはこの
話をするだろうな。

 「日本に住んでいることだけでもどれだけ幸せなことか。それを
日々感謝しないといけないんだ。」

 「世界がもし100人の村だったらという話知っているかって。世
界には63億人の人がいるが、もしそれを100人の村に縮めるとどう
なるかという話なんだ。」

 「例えば、100人のうち20人は栄養が十分ではなく、1人は死に
そうなほどで、でも15人は太り過ぎでなんだ。だから、日本でこ
うして生活出来ることはとても幸せということなんだ。」

 「コンピュータの件も出ているぞ。100人の村人のうち1人が
大学の教育を受け、2人がコンピュータを持っているんだ。けれど
14人は文字が読めないんだ。」

 「なー、おまえたち、僕たちは、実際、豊かな世界に生きてい
るんだ。特に、日本に住んでいる我々は、例えどんな環境にいた
としても、地球全体から見れば、ほんの一握りの豊かな人の一人
なんだ。毎日ごはんを食べられるのが、実はとっても豊かなこと
なんだと忘れているだけなんだ。」

 「ふーん。」

 「ここがスタート地点なんだ。僕たちが「豊かさ」を意識しな
いと貧困の世界へ一歩踏み出すことになるんだ。「豊かさ」を意
識して、豊かな世界へ一歩足を踏み出した人には「ゆとり」が感
じられるんだ。」

 「そーか。」

 「そのために、ゆったりした雰囲気が人を安心させたり、わか
ちあいが簡単に起こるんだ。一方、貧困の世界へ一歩を踏み出し
た人は、全く違う結果になりんだ。」

 「そうなの!」

 「いつも足りないと感じているので、「ゆとり」がないんだ。」

 「僅かな考え方の違いが、もう現実世界に異なる結果を生み出
していることに、君たちは気づいたかな。この違いがさらに大き
な違いを生んでいくんだ。」

 「そーか。」

 「ひょっとしたら、全世界にあるものをうまく分配し循環する
仕組みを作ることさえできれば、、すべての人が豊かに幸せに暮
らせるんじゃないかと、パパは思っているんだ。」

 「みんなで素晴らしい世の中が出来るようにがんばっていこう
じゃないか。」

 「パパ、頑張ろう!」



  この思い、情報により、皆さんが毎日が幸せで、楽しく、豊か
 な人生になりますよう心から、お祈りいたします。


編集後記*****************************************************

  現在作成中の「明智光秀・桔梗物語」がYahoo!にサイト
 登録されました。よかったら、HPも見てくださいね。
  新しい明智光秀像をお伝えできたらと思っています。
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!
 
*************************************************************





楽苦我喜インフォメーションに戻る