☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション       
                   2004.08.21
                       Vol.009
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

  病気と感情

 大きくなった君達にこんなことも伝えていきたい。

 そうだね。例えば、若い人、30代〜40代の人が、ガンになった
 場合、治る方もみえるが、若い分、ガンの進行がものすごく早い
 んだ。ガンが発見されて、数ヶ月で亡くなられる方もみえる。

  ついこないだ入院されたなと、思っていると、この時は、ほと
 んど普通の人と変わらないんだ。

  次に病室の廊下などで会うときは、頭にバンダナをしてるんだ。
 薬の副作用で、髪の毛が抜けるんだろうね。この時は、まだしっ
 かり挨拶されるんだ。

  その次にお会いする時は、一人で車椅子に乗って移動されてい
 るんだ。この時は、悲しそうに、挨拶されるんだ。

  その後は、家族の方に車椅子を押してもらい散歩してみえるん
 だ。この時は、会釈されるんだ。この頃になると、ガンの進行・
 薬の副作用によるんだと思うけど、言葉がなかなか出てこないん
 だ。

  母の入院を通して、様々なことを教えてもらったような気がし
 ている。病気になると、肉体が壊れかけると、どのような感情を
 抱くのか、落ち込むのか、どれほど絶望するのか。を疑似体験に
 より教えていただいている。

 私は、その恩返しが、どうしたら出来るだろうかと、毎日、求
 めながら取り組んでいるつもりだ。
  


  この思い、情報により、皆さんが毎日が幸せで、楽しく、豊か
 な人生になりますよう心から、お祈りいたします。


編集後記*****************************************************
  
  お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!

  まだまだ、暑い日が続きますので、くれぐれもお身体には
  ご自愛ください。

*************************************************************






☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
   楽苦我喜インフォメーション
                           2004.08.28
                       Vol.010
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 銀行

おまえ達は、まだ小さいから分からないかもしれないが、こんな
ことも伝えておきたい。

 「なあに」

 「七十二割りの公式っていうんだ。ただ七十二を年間の利率で割
ればいいんだ。その数字がおまえたちのお金が二倍になるのにかか
る年数なんだよ。ものすごく簡単な公式だろ。これを使うとめんど
うくさい表なんか見なくてもいいんだ。」

 「ええっ?」

 「例えば年利6%とすると、七十二割る六はいくつだ?」

 「十二です。」あっというまに答えました。

 「正解!つまり6パーセントの利息がもらえれば12年間でお金は二
倍になるってことなんだ。」

 「それじゃ15パーセントだと七十二割る十五だから・…、四・八
年ていうことになるのか。」

 「その場合は要するに15パーセントの利率であれば、五年後に
お金は倍になるっていうことなんだ。そうするとこれからずっと
15パーセントの利息をもらいつづけたら、もし200万円はあれば、
五年で400万円に成長することになるんだ。十年で800万円、
十五年で1600万円、二十年で3200万円だ。こういうことを、
ちょっと知っているだけで、生活に役立つんじゃないかな。」

「あとこのこともちょっと理解しておいてほしいな。最近カードで
買い物する人が多いよね。だから、毎月1万円を20年間貯金する人
と、毎月1万づつ20年間返済する人では、例えば年利3%すると、
約570万の差になるよ。仮に箪笥預金としても(金利0%)、
240×2=480万の差になるんだ。」

「小額でもこつこつ計画的に貯めることが大切ということね。それと、
利率をかみするともっと大きな差になるってことよね。慌てず少し
づつ用意しておけばいいんだ。ありがとう。パパ。」

「どういたしまして。」

「おまえたち、お金のことをマスターすれば、人生という旅は私たち
に実にさまざまな可能性を開いてくれますし、またそれによって思い
もかけないような方向に進むこともできるのよ。よく覚えておくんだ
よ。」

「サンキュー、パパ!」




  この思い、情報により、皆さんが毎日が幸せで、楽しく、豊か
 な人生になりますよう心から、お祈りいたします。


編集後記*****************************************************

     お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要
  望など、ぜひ、お気軽にメールをください。
  時間がかかるかもしれませんが、返事は必ず書きます!

  まだまだ、暑い日が続きますので、くれぐれもお身体には
  ご自愛ください。

*************************************************************







楽苦我喜インフォメーションへ戻る